「 Casa 」のこと

 

きっかけは「死」でした。

 

私の唯一の師匠といっても過言ではない、撮影の大先輩がこの世を去った事が

この「Casa 」をつくるきっかけでした。

 

そのかたは撮影技術だけでなく、はかりしれないほどの写真への志を学びました。

また、その志を盾に一緒に守り、戦ってもきました。

 

ヒーローのゴレンジャーの真ん中がすっぽり空いて、

地球上には頼りない戦士だけが残されたような気持ちになりました。

 

誰が守るんだろう?

誰が闘うんだろう?

そして、誰が覚えているんだろう?

 

赤レンジャーのDNAを少しでも多くの人に引き継いで、

繋げて、繋がって、

私たちの知っている写真が終わらないように。

 

 

 

この度は、私たちのためにお越しいただき本当に感謝いたします。

写真展を見にきていただき本当にありがとうございます。

時間の許す限り、お過ごしいただけたらと思います。

 

                                                            2018.2.5 近藤織弓

                                                                <casa完成見学会 ご挨拶 より>

 



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。